ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
HOME »  良い睡眠で、身体も心も健康に » 首、肩、背中、腰痛、眠りの悩み解決し、身体も心も健康になった人達 » 赤ちゃんと子供の眠りについて
赤ちゃんと子供の眠りについて

「小児の睡眠不足や睡眠障害が持続すると、肥満や生活習慣病(糖尿病・高血圧)、うつ病などの発症率を高めたり症状を増悪させたりする危険性があります。適切に対処していくには「早起き・早寝」という基本的な生活習慣から見直すことが必要です。」
「学童期の子どもたちの睡眠習慣の問題
日本の小・中・高校生は世界的に見ても最も夜更かしをしていることで有名です。いくら夜更かしをしても登校時間は同じですから、睡眠時間は短くなり、朝に起こされてもボーっとしたまま朝食も摂らずに登校し、日中には強い眠気をこらえたまま授業を受けている子どもが数多くいます。眠気のためにもうろうとして授業に集中できず、学習障害や注意欠陥多動性障害などの発達障害と間違われてしまったケースもあります。」
「睡眠障害を見逃さない
子どもでも、生活スタイルや睡眠習慣の改善だけでは対処できないさまざまな睡眠障害がみられます。その代表は睡眠時無呼吸症候群です。小児の2%で睡眠時無呼吸症候群がみられます。重度の場合には日中の集中困難や学習能力の低下がみられますから要注意です。そのほか、睡眠時遊行症(夢遊病)・睡眠時驚愕症(夜驚)・夜尿症・不眠症・概日リズム睡眠障害・ムズムズ脚症候群・アトピー性皮膚炎の痒みによる不眠など、大人と同様にさまざまな睡眠障害がみられます」
「睡眠と休養は健やかな成長の源
健やかな眠りがあってこそ、活発な日常生活が営めます。子どもの睡眠習慣は大人の生活スタイルを映す鏡です。家族全員で生活習慣を見直し、子どもの快眠を支えてあげてください。」
子供の睡眠 e-ヘルスネットより

また同じ e-ヘルスネットでは
いびきに関する項目(いびき/snoring)では
「習慣的にイビキをかく子供は、集中力に欠け学校の成績が低いという研究報告もあります。」
と書かれています。

 

子供の睡眠の問題について

子供の寝相が悪いのは成長期に原因があるのか?

子供が睡眠中に激しく動き回るのは成長期の特徴なのか?

「成長期の子供の背骨は柔らかいから堅い寝具に寝かせるのが良い」は正しい考え方なのか?

「赤ちゃんを寝かせたらぐずる」のは機嫌が悪いだけなのか?
 

子供もたまにこのベットで寝て入ることがありますが寝返りも少なく良く寝ているのが分かります。大阪市北区天満 川口様

  いろいろ使いましたがこのベットが一番あっていると思います。                               

私は腰が悪くて以前はしょっちゅう整骨院に行っていましたがこのベットにして約1ヶ月になりますが
腰の調子もよく今は整骨院へ行かなくて良くなりました。
子供もたまにこのベットで寝て入ることがありますが寝返りも少なく良く寝ているのが分かります。
これまでウオーターベットやジェルベットなどいろいろ使いましたがこのベットが一番あっていると思います。このベットにして本当に良かったです。
有難うございました。

大阪市北区天満 在住   川口様

ウッドスプリングベッドENERGY-na(セミシングル)とラテックスマットレス7ZONEナチュラルラテックス18ウオッシャブルをお使い戴いています。

(赤ちゃんが)私のラテックスに寝かしたところ途端にグズらなくなったんですよ。
岡山県瀬戸内市 S様

私自身も快適に眠れる様になりました。
横になった時に腕が痺れて、肩が痛くなっていたのが無くなりました。
本当に買ってよかったです。
もう一つ驚いたのが先日娘が生まれて半年の孫を連れてきた時のことです。
普通の敷布団に寝かしてもぐずるので最初は「慣れない処でねかされたからかな~?」
と言っていたんですが、あまりにぐずるのでぴんときて
私のラテックスに寝かしたところ途端にグズらなくなったんですよ。
これにはみんなでびっくりして「気持ちいのはこんな赤ちゃんでも同じなんやね~」
と驚きました。赤ちゃん用も計画されているという事を聞いてますので早く販売して欲しいです。
岡山県瀬戸内市 S様
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有